奥多摩 大丹波ボルダー

前回 山野井さんが投稿されていた 大丹波ボルダーですが課題も増えてきたこと、訪れる方もいらっしゃるようなので改めて整理させていただきました。
場所は青梅方面より川井交差点を右折(大丹波方面)後、車で10分強ですが奥多摩駅からバスで清東橋、そこより上流へ歩いて行くことも可能です。
エリアは地主様への承諾を取ってはいますが駐車に関しては十分ご注意ください。また上流の岩のさらに上流でも幾つか登れそうですが、貴重なカワガラスが4月まで巣を作るので止めたほうがよいです現在課題は19課題ありますが、今回作成にあたりグレードを表記しましたが記載したグレードはあくまで参考程度で取り付はご自身の判断でお願いします。

更に詳しいトポを公開しています。
大丹波ボルダー上部下部トポ

大丹波ボルダー図

(記 古畑)

 


奥多摩のボルダー

最近奥多摩の大丹波のボルダーに通っているので報告します。このボルダーは20年ほど前、マットを持っていなかった頃(座布団を置いて登っていた)に少し遊んだことがありました。
久しぶりに訪れてみると、なかなか立派であったことを再確認し、地主さんに了解を得て掃除させてもらい、再び一人で遊ぶようになりました。
上流側の岩では3本のクラックを登りましたが、ルーフ奥からスタートしクラック通しにトップアウトする課題は下地が少々悪いものの高さもあり勧めです。大きさが6メートル以上と思われる下流側の岩には、ハングからスラブに抜けるラインを4本ほど登りました。
(最近優秀な若者が難しそうなラインを追加しました)
この大きな2つ以外にも周辺で幾つか登りましたが面白かったです。
グレードに関しては、もともと僕がそれほど登れないうえ、雪山通いの合間で遊んでいたこともあり、全く解りません。
また上流の岩のさらに上流でも幾つか登れそうですが、貴重なカワガラスが4月まで巣を作るので止めたほうがよいです。
ボルダーの場所は中茶屋キャンプ場から500メートルくらい進んだところです。(山野井)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA