城ヶ崎

去年からコロナ、多忙な仕事。妻の大病など山に行きたいのにいけずに心身共に落ち込んでいたけど、大好きな城ヶ崎でトポにもない名前もない登られているかもしれませんが登られてないかもしれないルートを登ってきました。嬉しかったので報告します。

赤沢エリアのルートを見にきた山野井さんにも

ルート名考えなよと言われたので一応考えました。

赤沢エリア、SUN ROOF(サンルーフ)

ファミリーエリア、アシモト。

あぶなねエリア、クチバシ。(同じエリアの近くにあるくちばしとは

違うルートです。)

 

どれもプロテクションも頭を使うルートです。

赤沢エリアのSUN ROOFはフェースとクラックの両方の能力が必要です。

ファミリーエリアのアシモトは傾斜のあるフェースを

ナチュラルプロテクションで越えてからの最後のスラブが核心・・・。です。

あぶなねエリアのクチバシは見た目と違いワイドクライミング的な動きが出てきます。

じわじわと登るストレニュアスなルート。

どれも面白いルートなので行く機会があれば登ってみてください。

SUN ROOF(サンルーフ) 赤沢エリア(12a〜b 位)
SUN ROOF(赤沢エリア)
アシモト(ファミリーエリア)(10d位)
アシモト(ファミリーエリア)
クチバシ(あぶなねエリア)(10a〜b位)
クチバシ(あぶなねエリア)

足尾 松木沢ジャンダルム

日程 2020年10月31日
メンバー 吉村(記)、瀧川

ミックスクライミングの練習に松木沢ジャンダルムの中央壁直上ルートを登りに行ってきました。
冬山でまともなクラック登ったことなんてほとんどないのでかなり難しく感じましたが手袋でジャムしたり、フッキングしたりいい練習になりました。
この山行の後日アイゼンでのフットジャムのコツを教えていただいたのでまたどこかで練習したいです。
どこかのブログに書いてありましたがテムレスはジャムが良く効いてよかったです。

松木沢ジャンダルム
4ピッチ目